当院の特徴


あなたに合った歯科医院を選んでください

歯の治療では元へ戻ることができない処置が多くあります。歯を削ること、神経をとること、歯を抜くこと、どれも一度やってしまったら元へは戻りません。

定められた教育を受け(歯学部)、定められた資格をとり(歯科医師)、定められた規則(健康保険)に従っているから、どこでも同じ治療が受けられると思われるかも知れませんが、現実はそれぞれが違う考え方のもと、違う器具・違う材料・違う内容の治療が行われています。同じ状態の歯でも歯科医院によって、削るか削らないか、神経を取るか取らないか、歯を抜くか抜かないか、入れ歯になるかならないか、などに違いがあります。

このことは、例えば小学校の公教育などについて考えてみればお分かりいただけるのではないでしょうか。定められた教育を受け(教育学部)、定められた資格を取り(教員免許)、定められた規則に従い(指導要領)、定められた教科書を使えば、どの学校のどの先生の教育を受けても、どの子供も同じ結果の教育になるでしょうか。

人が人に対して後戻りできない行為を任せるというのは、「大量生産された均一の完成品をどこで買うか」というようなものではありません。また相性もありますので、どなたにも最適ということも無いと思います。

是非、あなたに合った「納得した上で治療が受けられ、結果にも納得できる」という歯科医院を見つけて選んでいただきたいと思います。

このホームページがあなたの歯科医院選びの参考になれば幸いです。

  


当医院の特徴とその考え方


1、説明すること、皆様のお話をうかがうことも治療の一部と考えています
2、時間を守る予約制です
3、一度にまとまった治療、少ない回数を心掛けています
4、消毒の徹底

 

あなたにとっての良い治療とはどんな治療でしょうか

私は常々特別であるお一人お一人にとって何が良い医療かということを考えています。『より確率の高い治療を効率よく』というようなやり方だけでは、特別なお一人お一人にとって納得できる良い治療を提供することは難しいと感じております。確かに他人での経験は参考になりますが、どの治療にも欠点はあり、まただれに対しても100%うまく行くなどということはまずありませんので、どういう治療を選ぶかを簡単に決めることはできないものです。確率が高くても受けたくない治療もあれば、確率は低くても是非受けて見たい治療もあります。

ですから、能率は悪いかも知れませんが最小限の治療から始めて、その患者さんにとって納得できる順序をたどり、その患者さんにとって納得できる時間の経過があり、その間に様々な出来事があり、そしてその患者さんにとって納得できる結果にたどり着いてはじめて、特別であるその方個人に対して納得できる良い医療が提供できると考えています。


結果は大切ですが、そこへ行き着くまでの道のり『治療物語』はとても大切なものです。


まず現在の状態をよく分かっていただき、その上でその方にとっての最良の道を探して行きたいと考えています。


1、説明すること、皆様のお話をうかがうことも治療の一部と考えています:説明と話し合い

実際、同じような状態の歯に同じような治療を行っても、ある患者さんは納得し、別の患者さんは納得しないというようなことも起こります。結果に納得されるかされないかはその方の感じ方や考え方や知識・経験などに大きく左右されます。

現在どういう状態になっているか、どんな治療が必要なのか、将来どういう風になっていくと思われるかなどについて皆様に正しい知識を持って頂くことはとても大切なことです。治療のために説明するのではなく、説明すること自体が大切な治療なのです。 

治療を受けられる皆様にはできるだけ良くお話をうかがい、その方にとってよりふさわしい治療法を考え、話し合いをしながら治療を進めて行きたいと考えています。よく話し合うことで、今までになかった新しい発想が出てくることもあります。

今の時点でどうしたら良いか、どうして欲しいか、10年後・20年後を考えた時に、これからやろうとしている治療方針は妥当かなど、お互いじっくり考え検討しなければなりません。

説明すること、皆様のお話をうかがうことは、時には処置より優先すべき大切な事です。

痛みを止める、取れたものをつける、穴をふさぐ、などの処置は優先して迅速に行いますが、応急処置を済ませ当面困らない状態にした後では、急いで治療を行うよりも話し合いをするだけという場合もあるかも知れません。

何でも話してください。あなたの望む治療は、よく話し合いをしてこそ初めて実現できます。

 

2、時間を守る予約制です

予約制と能率的計画的な治療:

時間は大変貴重なものです。お互いに時間を守れば、予約制はお互いが最も時間を無駄にしなくてすむ形です。当医院では、将来のことも考えた治療を計画的に能率良く行おうと考えています。予約制にしませんと、いつ来院されるのか、どれだけの時間が治療に使えるのかがその時にならないと分かりませんので、どうしてもその場限りの思いつきの治療になりがちです。

もちろん、時間通りに出向いても待たされては何もなりません。まずこちらが時間を守ることを第一に考えています。

原則として一定の時間に一人の患者さんとしか治療のお約束をしていません:

歯の治療は根気のいる細かい作業の連続です。レベルを常に一定以上に保つためには、どうしても集中して治療を行いたいと思っています。原則として一定の時間には1担当医ににつき1名の患者さんとのみ予約をとっています。30分と決めれば30分、1時間と決めれば1時間つきっきりで治療を行ってますので、治療を受けられる皆様にとりましても密度の高い時間を持って頂くことができます。

それに、かけもちの治療では院内感染防止のための消毒の徹底はとても大変です。

そして全ての処置は歯科医師が行っています。 

 

3、一度にまとまった治療、少ない回数を心掛けています

多くの方が 「10分の治療を6回」 より 「60分の治療を1回」 の方を望まれています。

治療を行う方の立場でも、1人1本づつで6人治療するより、1人の方で6本の歯を一度に治療する方が能率よくできます。

まとまった治療を少ない回数で能率よく行うには次の事が必要だと思います。

1.時間の確保 → 予約制、できれば 一定の時間に1人の予約制
2.診療所が時間を守る
3.治療を受けられる皆様が時間を守る

当医院では “時間を守る、一定の時間に1人”の予約制 を実践しています。

皆様に予約通りに来院していただければ、まとまった治療を少ない回数で行うことはいつでも可能です。

ただし、遅刻、予約の変更、キャンセル等々を繰り返される方には、長時間の予約や複数回数の予約はお受けできない場合がありますのであらかじめご了承下さい。

 

3、消毒の徹底

歯の治療では出血する処置などが多くあります。充分な消毒対策が考えられていなければ、血液から移る病気(エイズ、B&C型肝炎、梅毒、その他)に感染する可能性も全くは否定できません。当医院では皆様に安心して治療を受けていただくために、

 ◎使い捨てゴム手袋を使用し患者さん毎に交換し廃棄 

 ◎ハンドピース(歯を削るときに使う機械) を患者さん毎に交換・消毒

をはじめ、患者さんのための院内感染防止対策を行っています。

もし不安な点などありましたら御指摘下さい。可能な限りの対応を行います。




三つのお約束

◇ あんしん  最小限の治療から始めます

◇ なっとく  納得のできる治療のみを、納得のできる順序で行います

◇ せきにん  治療が終わっても結果を最後まで見届けます


ちらに、良い歯科医院の選び方をテーマに動画も公開しています。
かったらご覧になってください

お気づきの点やお聞きになりたいことなどありましたら何でもおっしゃって下さい。多くの方々のお話をうかがい少しでも良い歯科医院にして行きたいと思っています。